ロハスでホスピタルな町小松島

本日のランチは 小松島市小松島町の

DI cafe 大正館にて、ミーゴレン頂きました。

インドネシア人のマスターと日本人の奥さんにちっちゃなレディによるプロデュース( ^ω^ )

のんびり~と一息ついて、

さあ!!午後の会議に乗り込むぞー

WIFI整いました(^^)

工事まで2ヶ月かかりました   

人手不足でインフラ整備も厳しくなっているのでしょうか。

何はともあれ、仕事の効率が上がります。

 

思わず見とれて

アグリカフェ コモドさんにお邪魔

入り口に見事な低木の菊花  難しいんだそうですよ   

ヅカランド

マリさんに案内してもらって、帰りはヅカの本拠地の花の道を通って、宝塚駅から舞子へ。駅までの道は別世界。歌劇に興味が薄くても、誰でもワクワクしてしまう道のりに造られています(╹◡╹)

今度はゆっくり《ヅカぶら》しにきましゃう。

ちなみにリヒテンシュタインのお城を彷彿とさせる外観でした🏰

とてもいい環境でした

宝塚には初めて行きました。本当にヅカがすぐ近くなんですよね(o^^o)

いい家でしたよ。線路のこちら側でとこだわっていたそうですが、すごくいい不動産屋さんに出会えて、くるりと思考を変えたのが功を奏したのでしょう。

こだわりすぎない、大事ですね。

一年ぶり❗

あれから早一年たったのですね。

一緒に神戸なごみの家で研修したマリさんとそのお仲間が、ホームホスピスの開設にこぎつけられました。今日は見学に宝塚に初めて旅しました。

瀬戸内は絶句するくらいいつものように美しかった。

天高く馬肥ゆる秋 カラノ こまポン登場‼

私たちピアプレイス暖は、小松島福祉まつりに初参加。本日登場、小松島の一押しのキャラ こまポンを紹介しまーす( ^ω^ )


ピアプレイス暖 in小松島福祉祭り

がんを経験した人がほっとする場所〜ピアプレイス暖〜は、活動開始して三年目になりました。2018年は新たなチャレンジをしてみました。がんと共に生きる人の応援活動が存在することを地域の皆さんに知ってもらうために10月6日リレーフォーライフ小松島に始まり、28日は小松島福祉祭りに参加。心づくしの手作りの品を提供してくださいました、ボランティアの皆様心から感謝申し上げます。チャリティーバザー

突破!

 ホームホスピスは人が大事、目の前の人をに大切に思えるかどうか

そんな人が見つからなかったら、ホームホスピスはやれない。

このまま、スタッフがみつからなかったらどうしよう、夜中にふと目が覚めたりしていた。

今日日テレで新番組が始まりました。

『突破!』

私も壁を一つ破ることができました。

涙が出るほど嬉しかった。

引き合わせてくれた人ありがとう、どうやって感謝を表したらいいか‼

引き受けてくれてありがとう!こんなにすごい人材と出会うなんて、奇跡です(^∇^)

今日はよく寝られそう。

急に秋、、

金木犀

オレンジの小さな金木犀の花がアスファルトに

雪のように散っている。

毎年思う。恍惚とする香りを留める方法。

花言葉ー謙虚  真実

効果ー   潜在能力を引き出す …… (^∇^)おねがい、ぜひ❣