復活します‼

5月6月大波乱でした。

気がつけば、最後のブログからすっかり季節が変わってしまいました。

やっと、ホームホスピスの道を再開します。

とも暮らしの場所を小松島の一軒家に決定!

会員みんなで、鋭意準備進めてます。

進捗状況、随時更新していきます(╹◡╹)

巨大フェニックスのある家なんです。ご近所の皆さん観に来てください(*゚∀゚*)

2018年05月05日のつぶやき


08:59
カフェ看取り〜と 死生観を気軽に語り合う場所 https://t.co/qbPObJkYGS #jugem_blog

カフェ看取り〜と 死生観を気軽に語り合う場所

アイリッシュハープの演奏と共に 自分はどう生きてどう看取られたいか、最後を迎える場所は?5人が砂時計が落ち終わるまでの時間一人一人語って行きます。

当方、自宅で最期を迎えるために必要なことを5年間あらゆる機会を捉えて、一般、専門職の方々に伝えて来ました。

今に至り、ようやく、死生観を地域で語り合う場所ができました。

在宅ホスピス緩和ケアの旗を上げて来たことによって、出会えたのだと満足しています。

この上は、カフェ看とり〜とが、県内あちこちのいっはのお宅で、開催されることを願っています。主催者は後ろ姿のこの方です

#看とり学#北島町http://blogtag.ameba.jp/detail/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E7%9C%8B%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%BC%E3%81%A8%E2%99%AB

2018年04月30日のつぶやき

10:17
龍馬とくまモンはめちゃオープン https://t.co/1TgMYIljfq #jugem_blog
10:09
飲みの文化は美味しい食事を誘発する https://t.co/E21RKjsCxq #jugem_blog
09:30
飲みの文化 https://t.co/1TgMYIljfq #jugem_blog

龍馬とくまモンはめちゃオープン

『酒は少々いただく』実は一晩二升飲む高知を体験してきました

昼から飲めるひろめ市場を始め、県全体が酒好きの人々を暖かく見守る。飲める人も飲めない人もお祭り気分を味わって、ウキウキ、ハイテンションになれます

飲みの文化は美味しい食事を誘発する

今朝ホテルからアーケード街に向けてつらつらキョロキョロ歩いて出ました。

朝コーヒー必須の自分にとって、ご当地は、個人事業主カフェのモーニングにありつけなかったのがが寂しい。

昨日、昼間は観光客で溢れるアーケード街から数分外れるとこんな素敵な喫茶がありました。

店内にいると、フランスの小さな街のカフェにワープした錯覚にとらわれる。可愛いディスプレイから、想像すると若い素朴な美人オーナーがいらっしゃいませ、と出てきそうである。

ところが想像を超えて、ロマンスグレー細身の素敵な年配男性が、礼儀正しく『いらっしゃいませ』ギャルソンの制服です。

うーん、ギャップにやられました。

シンプルなメニューがますます、手作りケーキを引き立てる。


2018年03月24日のつぶやき

07:54
猫もタヌキも春だなぁ https://t.co/dVOBvjB1g5 #jugem_blog

猫もタヌキも春だなぁ

タヌキポスト小松島のねこ
ジブリ映画平成ぽんぽこタヌキ大合戦に登場する金長だぬきは小松島発祥。タヌキ公園近くの金長郵便局近所のポストに鎮座さしております。そして、小松島はねこだまりもあちこちに…、あんしんできる街だからですね〜  ぜひ小松島にお出かけください^_^

2018年03月21日のつぶやき

22:56
終活してますか? https://t.co/FC0pUWxC0d #jugem_blog
22:36
蜂須賀桜知ってますか https://t.co/qzk1oYxUx9 #jugem_blog
22:29
2018年03月18日のつぶやき https://t.co/Dr1Gixfnf8 #jugem_blog
22:28
ついさっきからメチャメチャ室温が下がってきた見たい?? さむっ(-.-;)y-~~~ こちら南国ですけど??雨止まず、突風吹き、まるで私の人生のように厳しい〜〜

終活してますか?

家に帰ろう寺嶋吉保先生
自然死と安楽死、平穏死の違いわかりますか?国が想定しているみなさんの終末は、施設で最期を迎えることなんでそうです。

国から地方自治体へ下ろしたら、自宅に帰ろうに変わっちゃったと嘯いているらしい。じゃあ病院のドクターがせっせと行脚して回っている、事前指定書とか

どう言うふうに最期を迎えるかなど、誰のため???

みなさん、要はいざとなれば誰かがなんとかしてくれるだろう、と言う他力本願では幸せな人生の終え方はできないと言うことです。

上手に家族やドクターに自己主張するコミュニケーション力が必要とされています。あなたの心がけ、価値観があなたの最期の迎え方を

決めると言うことです。